国立科学博物館

保育園や小学校が休みの土日や祝日は子供と遊んだりお出かけに連れて行ったりするのってなかなか疲れますよね。夏休みや冬休みはなおさら大変ですよね(^_^;)習い事などしていたらいいのかもしれませんが、時間が決められていて自由に動けないうえお金もかかりますよね。かと言ってイオンなどのショッピングモールなどに行っても結局無駄にお金を使ってしまったりして・・・我が家では東京や埼玉中心に無料で遊べる施設や普段体験できない実験や工作、料理やスポーツ、釣りなどの子供対象のワークショップを体験しまくっております!!かなり面白いですし子供のあらゆる可能性も体験、体感することによって広がるかも??意外とママも楽しめます(笑)今回は2015年夏休みに国立科学博物館で開催されたイベント「サイエンススクエア」について予約方法や実際に体験してみての感想などいろいろまとめてみました!!

Sponsored Link


サイエンススクエアとは?

サイエンススクエアとは、上野にある国立科学博物館

で夏休みや冬休みに開催されます!

科学館で開催されるとだけあって科学を楽しむことを

目的とした科学体験イベントです。

未就学児から高校生までを対象に

さまざまな企業や団体、大学や高専などの方々が

実験や観察、工作など科学博物館内のスペース?で

さまざまな企画を開催しています。

私がこのイベントを知ったのはつい最近でしたが

歴史は意外と古く20年近く前から開催しているようです。

もっと早く知りたかったー!!

もちろん科学館も通常通り営業しているので

イベント期間中は大変混雑しています(^_^;)

と言うか、イベントに参加する予定がない方は

絶対この期間はいかない方がいいです。

子供だらけですし(^_^;)館内のレストランも絶望的に混んでいます。

ちなみに、開催期間は夏休みは20日間前後

冬休み(新春)は開催する年によってばらつきがありましたが

2日間~10日間前後のようです。なので夏休みは要注意です(^_^;)

予約方法は?

kahakusquare

さて気になる予約方法ですが2015年夏休みのサイエンススクエアは

「事前予約が必要な企画」と「当日参加可能な企画」

がありました。68企画のうち7割位?は事前予約が必要でした。

予約方法はWEBで事前に会員登録をして

参加したい企画の予約開始日に予約をして完了ですが

人気の企画がある予約日はまったくネットがつながらない・・・(^_^;)

しまいにはパンクしてしまったのか

予約ページすら開けなくなってしまいました(^_^;)

後日お詫びのお知らせと今後のWEB予約は中止と

ありました(^_^;)私は、ラッキーな事に何とか3つの企画の予約が

でき参加ができましたがこの様子では、

きっと来年は予約方法が変更になるのでは?と思いました。

参加した企画の感想!!

まず、わが娘(小1)が予約、参加できた企画ですが

スズ

「 ピュータークラフト~スズの鋳造でかわいい小物を作ろう~」

融点の低いスズを溶かして鋳型に流し込み、小さくてかわい
い貝殻の小物を作ります。鋳型と小物の作製を通して、金属
の溶解と凝固、鋳造技術を身近に体験できます。

参加費200円で一応、4歳から高校3年生まで参加可能でしたが

Sponsored Link


参加者は小学生低学年から中学年頃の子供たちが多かったです。

教えてくれるのが、鈴鹿工業高等学校の先生や生徒さん?でしたが

とっても親切でしたよー!!そして同日には

万華鏡

「LED段ボール万華鏡~作って!のぞいて!光の無限トンネル~」

手のひらサイズの箱をのぞくと光の無限トンネルが出現!
不思議な万華鏡を作って「見える」を学習するよ

こちらは参加費が300円でした。

参加対象は小学校1年生から6年生まででしたが、

1年生の娘にはちょっと、難しそうでした。

でも、万華鏡の製作の前にしっかり光とは?何か??的な

お勉強を香川高専専門学校の方々が教えてくれます!!

理科の授業ぽかったです。たぶんこちらは、小学3年生くらいの

子供たちにはとっても勉強になりそうでした!!

そして、またまた同日には

2015-11-05_1038

「はてな?なるほど!電気ゼミナール 静電気ってなんだろう」

光、熱、力などの元となり、私たちの生活になくてはならな
い電気。カミナリ体験など、いろいろな静電気の実験で不思
議な電気の正体を確かめてみよう!

にも参加してきました。こちらは、女の子は娘1人でした(^_^;)

教えてくれる一般社団法人 電気学会東京支部の方々が

若い男子が多かったせいかめちゃ楽しそうでした(笑)

小学生おきまりの頭を下敷きでこすって髪の毛が

スーパーサイヤジンみたいになる的な身近な静電気

についてたのしくお勉強できる感じでしたよー

こちらはなんと!!参加費は無料でした!

小学校1年生から中学3年生までの対象でしたが

低学年の子たちがたくさん参加していました!!

そして、別の日に唯一、予約が取れた企画

テクノ

「テクノクラフトをつまんでみよう」

テクノクラフトは、マイコン等の電子部品をファッションに
組み入れる手芸造形物です。ピンセットで布をつまむ「つま
み細工」で、花のLED携帯ストラップを創ってみよう。

こちらは、娘が一番楽しかったと言っていました!!

こちらも4歳から高校3年生までが参加可能でしたが、

低学年から中学年の小学生が楽しめそうな感じで

女の子が好きそうな教室だしたよー!!

しかもあっという間に完成するので、飽きずに作れました!!

4つの企画人参加してみて・・・娘はまた参加したい!!といっていました!!

そのほか面白そうな企画がたくさんありましたが

予約が取れなかったり、小学校3年生から参加可能の企画が

意外と多かったですが(^_^;)

どれも参加時間は1時間くらいでしたよー!!

企画終了後は国立科学博物館にきせっかくきたので

コンパスで遊んで帰りました!!

コンパス

コンパスついてはまた今度まとめますねー

お値段もそこそこお得な??

サイエンススクエア次回も参加したいですー!!

Sponsored Link