最近は子供向け施設が充実していますよね!!親としては料金が安い施設は大歓迎ですが(笑)その中でも、大人気なのが職業体験型テーマパーク「キッザニア」オープンしてから結構たっていますが、まだまだ週末や大型連休に時は大混雑とか^^;そんなキッザニアに似ている?テーマパーク「カンドゥー(kandu)」って知ってますか?同じ職業体験型テーマパークなんですよー!!2つの施設の体験内容や料金、混雑などについていろいろ比較してみました!

Sponsored Link


キッザニア基本情報

まずは、老舗?のキッザニアから!!

キッザニアって世界中なあるらしく第一号店は

メキシコですって!!

勝手にアメリカかヨーロッパ系からだと思っていましたが^^;

日本ではキッザニア東京(ららぽーと豊洲)と

キッザニア甲子園(ららぽーと甲子園)の2店舗

入場料金は入園時間(2部制)や入場日、年齢などによって

微妙に料金が違うんです。

旅館やホテルと同じ様にハイシーズン価格もありました^^;

子供が主役の施設だけあって大人方が利用金が安いのも特徴です。

対象年齢は3歳から15歳と幅いのもいいですよね。

カンドゥー基本情報

さて気になる、カンドゥーですがアメリカのフロリダ州から始まったようです

世界各国あるとか!

日本ではまだ1店舗のみ。オープンも2013年と最近なので

まだ様子を見ている感じなんでしょうかね?

キッザニアは完璧に子供中心のテーマパークですが

カンドゥーのキャッチコピーは

親子3世代で楽しめるお仕事体験テーマパーク

の様なのでおじいちゃんやおばあちゃんも一緒に楽しめそうですよね。

入場料金は、ハイシーズン(土日、祝日や長期の休み)と

ローシーズン(何もない平日)の2タイプの料金体しかないので

キッザニアより分かりやすいです。

大人利用金は少しだけ安くなっていました。

時間制(2部制)もキッザニアと同様にありましたが

ローシーズンで1部制の日もあったのでその日は狙い目ですよね。

ただ1か月に数回だけでしたので事前のチェックが必要です。あと

キッザニアは年中無休でしたがカンドゥーは休園日が不定期にちょこちょこ

あったこちらもので注意が必要そうです。

Sponsored Link


対象年齢ですが3歳から16歳と同様でした。

比較!!

さて、二つの施設をいろいろ調べてみましたが、まず一番に感じたのが

対象年齢です。一応2つの施設は3歳~16歳となっていましたが

カンドゥーの方が小さい子向け?なのかなーっと思いました。

キッザニアは職業体験中は付き添い不可が多い中

カンドゥーはほぼ付き添いOKでした。

なのでママやパパが居ないと泣いちゃうかも?

と言う心配はないかもしれませんね。

次に料金(2015年1月現在)ですが・・・

やっぱりキッザニアの方が高かったです^^;

ハイシーズンに至っては結構な料金でびっくりしました。

ちなみに一番高いところでハイシーズンの第1部が子供4850円でした。

大人はシーズンや時間が関係なしで一律1850円とかなり安心価格でした。

カンドゥーは一番高いのが子供3000円大人2400円と

お試しで払える位の金額なのかな?ってイメージですよね。

途中子供が嫌になっても帰りたいと言われてもギリギリ許せる価格ですよね^^;

さて、気になる混雑状況ですが双方ともに土日などはオープン前から行列とか。

チケットは予約制なのでなんで並ぶのかと言うと

体験してみたい職業の申し込みに並ぶみたいですね!!

せっかく行ったからには興味があるのはやってみたいですよね。

まとめ

体験できる職業数はキッザニアの方が多くよりHPで比較しても分かるように

より普段の生活に近いリアルな感じがしました。(衣装なども含めて)

小学生中学位~が一番理解して楽しめるのでは?と感じました。

親もほぼ待っているスタイルなので親はあまり疲れないかもしれません(笑)

カンドゥーは先ほども言いましたが、キッザニアより対象年齢なのかなぁと感じました。

施設もキッザニアほど多くないので何を体験したいかが選びやすいですよね。

あと、入場した際に1家族1テーブル用意してくれているので、

座る場所がなくて疲れ果てることもなさそうです!!

一見似ているようでしたが調べてみるとそれぞれの特徴あって

おもしろいですよね。

これからも職業体験型テーマパークが増えていくいでしょうか?

そしたら少しは混雑も解消されるかもしれませんね!!

今後も注目していきたいです!!

Sponsored Link